About us

パンや麦道店舗


 お店のこだわり 


戦後の食料難の時代、人々の生活を支えたものの中にパンもありました。
安くて大量生産できるパンは今なお人々の生活の中心にあります。
しかしながら、大量に流通しているパンの多くは小麦本来の旨味を失った、栄養面も低いものがほとんどです。

ふわふわ、やわらかいだけのパンなら簡単につくれます。
本当においしいパンとは、噛んで味わったとき、小麦の旨味を感じ取れ、食事としても満足できるものだと思います。

麦道では、噛んで味わえるパンを目指し、ゆっくりと小麦の旨味を引き出す時間を味方につけた製法にこだわります。
時間をかけるほど、おいしくなると考えています。
日本人が1番おいしいと感じる味だからこそ、ほとんど国産小麦でつくっており、
シンプルに生地のおいしさを前面に出したパンに仕上げています。

体にやさしく、毎日でも食べられるパンをつくります。
パンのおいしさは生地の旨味と信じています。